有名人・芸能人

志村けんの名物キャラクターまとめ!コロナから肺炎による他界を偲ぶ

志村けん アイキャッチ

2020年2月20日、70歳の誕生日を迎えたばかりでした。

昭和から平成のコメディアン王といっても過言ではない、志村けんさんの訃報。

しかも、今まさに猛威を振るっているコロナウイルスがきっかけで肺炎を起こし、そのままなくなってしまいました。

世間のショックはかなりのもので、ツイッターでもすごい数のツイートが出回っています。

ちょうど今日から始まったNHK連続ドラマ「エール」にも出演していた志村けんさん。

出演シーンは既に撮影済で、そのまま放送されるそうです。

エール アイキャッチ
連続テレビ小説「エール」の子役たちを調査!~未来の俳優・女優たち連続テレビ小説「エール」の子役ちゃんについて書いています。主演の窪田正孝さん、二階堂ふみさんの幼少期を演じる子役の子どもたちにスポットをあてました。...
古関裕而 アイキャッチ
古関裕而の生涯を予習してNHK連続ドラマ「エール」を楽しもう!!NHK連続テレビ小説「エール」のモデルになった古関裕而さんの生涯を簡単にまとめています。いよいよ始まる新ドラマ。予習をしておくとより一層ドラマが楽しめますよ!...

日本人に本当に愛された志村けんさんの、愛されキャラクターたちを振り返り、志村けんさんの功績を偲んでみます。

志村けん名物キャラクター【バカ殿】

志村さんと言えば!のこのキャラクター。

『志村けんのバカ殿様』というレギュラー番組が始まったのは1986年のこと。

今から34年前です。

あんぱんじー
あんぱんじー
私も確か毎週観てたはずなんですが、もう30年以上も前のこと!?

今からでは考えられない、ある種お下品な内容のものでしたが、バラエティーが一番楽しい時代だったかもしれません。

BAKATONO(バカ殿)として公式ツイッターがあります。

番組が終わってからも、スペシャル番組として何度も放送されて今に至っています。

志村さんの愛されキャラNO.1といって間違いないでしょう!

志村けん名物キャラクター【ひとみばあさん】

志村さんご自身が最も好きだったキャラクターが「ひとみばあさん」だそうです。

あんぱんじー
あんぱんじー
あの声と手の震え方、絶妙でしたよね。

一生懸命にマッサージをするひとみばあさんの姿が、今も思い出されます。

志村けん名物キャラクター【変なおじさん】

ドリフターズ時代や『カトちゃんケンちゃんごきげんテレビ』を知らない若い人でも、変なおじさんの存在は知っています。

志村さんのテッパンギャグ「アイーン」を生み出したのも、変なおじさん。

後にも先にも、この類のキャラクターは世に出てないですよね。

本当に偉大過ぎました。

志村けん名物キャラクター【だいじょうぶだあ教】

当時、子供たちの間でもめちゃくちゃ流行って、志村さんが使っている太皷が売られていたことも。

小学生たちが全員真似をするくらいに人気のあったキャラクターです。

はっきりいって意味不明の言い回し。

それが当時の小学生男子を中心にめちゃくちゃ流行っていたのを思い出します。

志村けん名物キャラクター【デシ男】

結構マイナーキャラですが、意外に人気のあったデシ男。

とにかく、「デシッ」と答えるあのイラつくキャラがたまりませんでした。

志村けん名物キャラクター【ボケ老人】

志村さんは結構老人キャラクターとかが多いように思います。

石野ようこさんとのかけあいが面白かった、ボケ老人キャラも印象に強く残ります。

「ようこさんや、飯はまだか?」

「おじいちゃん、さっき食べたでしょ?」

の下りを繰り返すだけなんですけど、志村さんの声も、なんなら石野ようこさんの声も鮮明に思い出せるくらい、印象深いキャラです。

志村けん名物キャラクターも共に去った

この度、志村けんさんという一人の芸人さんが世を去りました。

と同時に、数えきれないくらいたくさんの、志村さんが演じた志村さんにしか出来ないキャラクターたちも世を去りました。

本当に有難う。

たくさんの笑いを世の中に残してくれて、有難うと言いたいですね。

最後に、志村さんが本当は格好良い変なおじさんだったというツイートを載せておきます。

Youtubeはこちら。

 

思い返せば、いかりや長介さんも晩年近くはコントラバスを格好良く鳴らす、格好良いおじいさんでしたよね。

 

きっと今頃天国で再会して、この世を見下ろして笑ってそうです。