番組(TV・VOD)

「JIN-仁-」再編集放送中!~見逃し配信とオープニング子役の今

仁 レジェンド アイキャッチ

あれから9年も経ってるなんて!

今週から、「JIN-仁-」が、再編集されて「JIN-仁-レジェンド」として6日間に渡って放送されています。

「Stay Home」が謳われてから、様々な過去の名作ドラマが再放送をされているのは、ドラマファンにとってとても嬉しい事ですよね。

中でも「JIN-仁-」はかなり根強いファンがいます。

さらに、「JIN-仁-」で不治の病として扱われている「コロリ」は、今世界を席巻している「コロナ」とも重なる点もあり、多くの人の興味を引いています。

そんな「JIN-仁-」の魅力を私なりに解説すると共に、再編集編の放送時間などもご紹介していきます。

「JIN-仁-」再編集が見たい!

テレビ

「JIN-仁-」は、いわゆるタイムスリップドラマと、医療ドラマが一緒になったような物語です。

非現実でありながら今を懸命に生きる医師、仁の生きざまに感動をしっぱなしのドラマです。

「神は乗り越えられる試練しか与えられない。」

これは、仁の名セリフであり、座右の銘でもあります。

そして元を正せば、キリスト教の経典、聖書の一説(コリント人への第一の手紙10章13節)を和訳したものです。

今のコロナウイルスでの国難、世界難だけでなく、日常生活のあらゆる面において助けとなる言葉でもあります。

世界全体で自粛の必要なこの時期に、改めてみるべきドラマと言えるでしょう。

「JIN-仁-」再編集にも登場

子供

さて、「JIN-仁-」の再放送に期待をする声は多くあります。

中でも、一話から登場する子役の喜市(きいち)を懐かしむ声が。

母を想う気持ちが痛々しいほどに伝わる演技をしていた喜市くん。

お名前を「伊澤征樹」さんとおっしゃいます。

なんでも、大怪我をされたそうで、現在もリハビリ中のようです。

今も俳優としての活動をされているそうですので、またお目にかかれると嬉しいですよね。

他にも隠れた子役が!

オープニングで高々と抱え上げられていた赤ちゃん。

劇団ひまわり所属の子役、大澤加門さんだそうです。

当時6ヵ月。

そして現在9歳になって、相変わらず活躍中です。

「JIN-仁-」再編集放送予定

カレンダー

「JIN-仁-レジェンド」は3週、6日間に渡ってTBS系で放送されます。

 

2020年4月18日(土)午後2:00~4:54

2020年4月19日(日)午後2:00~5:00

2020年4月25日(土)午後2:00~4:54

2020年4月26日(日)午後2:00~5:00

2020年5月2日(土)午後2:00~4:54

2020年5月3日(日)午後2:00~5:00

これを観ているうちに、自粛期間の5月6日があっという間に迎えられそうですね。

今も昔も変わらぬ名俳優の皆さんの素晴らしい演技を見ながら、コロナによる自粛の時期を平穏に過ごしたいものです。

Amazon Primeで「JIN-仁-」と「JIN-仁-【完全版】」が見れます!

来週が待ちきれない方は是非!

こちらから