ファッション

マスクで耳が痛い!マスクをより可愛く、より機能的に付ける方法は?

マスクで耳が痛い アイキャッチ

マスクを着ける機会が増え、外でお仕事をする方などはほぼ一日中付けているかたも増えたでしょう。

そこで多くの方の悩みになってくるのが、「マスクで耳が痛い!」ということ。

一日中付けなくてはいけないのに、耳が痛くなると着け続けるのが苦痛になりますよね。

それでも着けないといけないし、耳が痛くて作業に集中出来ない!なんてことにも。

ここでは、そもそも耳が痛くなる原因とはなんなのか?という事を始め、マスクで耳が痛くならない方法をご紹介致します。

是非参考にしていただいて、毎日のマスク生活を快適に過ごしていただければと思います。

マスクで耳が痛くなる原因

マスク

そもそも、マスクで耳が痛くなる原因はなんでしょう?

その原因はいくつかあります。

原因を知って、自分に当てはまる事が無いか確認してみて下さい。

ゴムが細い

マスクと一口に言っても、かなり色んなタイプのものがありますよね。

中には、ゴムが細いタイプのマスクもあります。

ゴムが細いと、その圧力が一つ所に集中するので、肌や血管を圧迫して耳が痛くなります。

また、細いゴムに多いのですが、素材が硬いものだと、更に肌を圧迫する事にも。

ゴムの取り換えが出来るタイプのものでしたら、ゴムを替えてみるのも良いです。

ゴムがきつい

ゴムに伸縮性が無く、きつい場合もあります。

出まわっているのは、質の良いマスクだけではないですし、安い物を量産しようとして粗悪なゴムを使っている場合もあります。

また、量産を試みるために、ゴムを短めに見繕っている場合も。

手作りの場合は仕様を見誤っている可能性もありますね。

そのゴムの長さは十分なのか確認してみると良いです。

マスクのサイズが小さい

今は大人用、子供用だけでなく、大人用でもMサイズLサイズなどのサイズ展開があります。

マスクのサイズそのものが小さければ、当然ゴムに無理が生じ、それによって耳が痛くなります。

マスクのサイズは合っていますか?

もし、もう一つ大きめのサイズを選ぶ余地があるのであれば、選択しなおしてみると良いです。

眼鏡と一緒に使っている

眼鏡とマスクの併用って、すごく着けづらいですよね。

うちの子どもは実は眼鏡っ子なので、マスクがきっちり着けられなくてすごく嫌がります。

むすめ
むすめ
すぐズレるんだよ~泣

大人も同様で、マスクのゴムと眼鏡が同じところに当たることで痛くなったり、ゴムで眼鏡が引っ張られて痛くなったりします。

その場合も、大きめマスクを選ぶと多少軽減する場合もありますので試してみて下さい。

マスクが痛い時の対処法

マスク

マスクで耳が痛くなる原因についてご紹介してきて、合わせて対処法をご紹介したものもありますが、改めて対処法を振り返ってみます。

マスクを見直す

何はともあれ、マスクを見直すことです。

ポイントとなることを3つご紹介しますので、チェック項目として覚えておくと良いです。

広幅ゴムのマスクを使う

ゴムは、麺で言うとスパゲティのような断面が丸いものではなく、きしめんのように平たいものの方が良いです。

ゴムの圧力が一点に集中するのを防ぎます。

ゴムを緩くする

手作りマスクなどではこの対応が可能になるかと思います。

何度か試着をして、耳が痛くならない長さのゴムを使用しましょう。

また、手作りの場合は出来るだけマスク用に作られたウーリーゴムを使うと良いです。

表面が毛羽立った感じで、肌当たりの良いものも存在します。

サイズに合ったものを選ぶ

先述もしましたが、市販のマスクにはサイズ展開があります。

大人用、子供用、大きめ、小さめ…。

大人でも小柄な方は、子供用の服や帽子で間に合わせる方もおられるかと思いますが、やはり大人は大人なので、無理せず大人用を使うのが良いですね。

マスクを選べない場合

とは言え、このご時世。

マスクの種類に四の五の言ってられない!

というのが正直なところ。

今あるもので、出来る事はないか?考えてみました。

ゴムを緩めてから着用

かなり原始的ではあるのですが、手軽に効果がある方法です。

着用前に、左右ゴムの部分をそれぞれ両手で持って、左右にグイーンと引っ張ります。

ビヨーンビヨーンという感じで、2~3回ほど伸ばしてから着けてみて下さい。

一見冗談かと思いますが、耳が幾分も楽になります。

マスクリーフを使う(女性のみ)

最近の騒動に合わせて、マスク小物が登場しています。

今回ご紹介するのは、使用は女性専用になってしまいますが、『マスクリーフ』というもの。

大阪の会社が開発しているもので、両耳にかかっているゴムをちょっとひっかけて、それをヘアアクセサリーとつなげることで耳への負担を軽減するアイテムです。

マスクリーフ

画像引用:mayla classic

いっそ、髪の毛を留めるピンとつなげてしまおうじゃないか!という、斬新な発想ですよね。

しかしこちら、生産が追い付かないほどに人気の商品になっています。

 

是非HPをチェックしてみてくださいね。

色展開も豊富です。

いつ収束するともわからない現状ですが、なるべく快適に過ごしたいものです。